パーミッションのその後。

特に話題を問いません。お好きな話題をどうぞ。
返信
shirotaya
アクティブユーザー
記事: 15
登録日時: 2005年2月11日(金) 22:43

パーミッションのその後。

投稿記事 by shirotaya » 2005年3月10日(木) 09:27

たくさんの方が導入されはじめましたね。

さて、最初にいろいろ御相談しましたパーミッションに関しまして、今日xreaの方から返事がありました。
xrea側に再度質問をしようと思うのですが、その前にwebmasterさんに御意見をいただいてからと思いやってきました。
パーミッションの推奨設定は下記ページに目を通していただければと存じますが、恐らくCMSDのチェックで緩めの設定でないとエラー、警告が出るということであると思います。
http://www.xrea.com/?action=spec
基本は700で動きます。最も簡単なスクリプトでお試しいただくのが宜しいかと存じます。
と言うように、CMSDの仕様ではないかとのことでした。
もしそうではないと言うのであれば、さらにxrea側に調査の以来をしたいと思っております。
御意見いただけませんでしょうか。

webmaster
Site Admin
記事: 1447
登録日時: 2004年12月10日(金) 10:09

Re: パーミッションのその後。

投稿記事 by webmaster » 2005年3月10日(木) 14:34

 webmasterです。

 shirotayaさん、いろいろとお手数おかけしております。m(_ _)m

 shirotayaさんがどのような質問をxreaさんにされたのかはわかりませんが、
今回の現象は、今のところ shirotayaさんの環境でのみ、起こっている現象の
ようです。

 私もXREAを使っていますし、他のユーザーさんもXREAを使っていますが、
XREAさんの回答の通り、700以上で問題なく動作しています(マニュアルでは
707と記載しています)。

 ですからこれはおそらく、CMSDの範疇を超えて、サーバー側の設定、
もしくはshirotayaさんがお使いのFTPソフトに何か原因がある可能性が高い
です。

 よろしければ、以下の簡単なスクリプトをアップロードして実行してみて頂け
ないでしょうか。

コード: 全て選択

<?php

	$fp = fopen( dirname(__FILE__) . "/test/test.txt", "a" );
	
	fwrite( $fp, "test test test\n" );
	
	fclose( $fp );
	
	print ( 'exit' );

?>
 このスクリプトを例えば test.php という名前で保存し、同じ場所にtestという名前
でフォルダを作ります。

コード: 全て選択

 test.php
 /test
 という状態です(testフォルダ内にtest.phpがあるのではなく、test.phpと
同じフォルダに並んでtestフォルダもある、という状態です)。

 例えば私の使っているXREAのサーバですと、testフォルダのパーミッションが
705(初期状態)だと、permission deniedというエラーが発生します。

 しかし、707に変更してから実行すると、testフォルダ内に「text.txt」という名前
のファイルが作成されます(中身は"test test test"で、実行する度に行が追加
されます)。

 もしshirotayaさんの方で同様にならないのであれば、同じXREAサーバを
使っているにも関わらず、何か設定が異なっているものと思われます。

 一度お試し頂ければ幸いです。

 これでもしこちらの状況と同じになるにも関わらず、CMSDについてのみ707では
動かない・・・という状況でしたら、確かにCMSD側に問題がありそうです。
 一度、全ソースをチェックしなおす必要がありそうです。
 その際は、お手数ですがまたご連絡くださいませ。 m(_ _)m

shirotaya
アクティブユーザー
記事: 15
登録日時: 2005年2月11日(金) 22:43

まずはお詫びを。

投稿記事 by shirotaya » 2005年3月10日(木) 17:55

ここで、xrea側の返信をかきましたのは、CMSDに問題があるといったことを言いたかったのではありません。
言葉足らずでごめんなさい。
お気を悪くなされましたら、お詫び申し上げます。

私としてはxreaとのやりとりで、過去どんなCGIを使っても推奨設定では稼動しないことを挙げた上で、CMSDの設置も含めてパ−ミッションの不具合に関して問い合わせをいたしました。
他サーバーで設置したことある某CGIもxreaで同じ設定では稼動しないこと。
ソフトを替えてみても結果は同じであること。
cgiを設置するにあたりパ−ミッションの確認機能がついているcgiを設置したさい、一つ一つ変更していった時に実行ファイルは747以上フォルダ777で稼動したこと。(←つまりFTPソフトの不具合ではない?かと)
ですので、webmasterさんに、『サーバーもしくは私側の問題である』とお答えをいただければ、cgiの設置についてはこたえませんというxrea側に再度対処方法や、私側にどういった問題があるのかといったことを改めて調べていただけたり、お知恵をかりることができるんではないかと思った次第であります。
いずれにしても、こちらに書くことではなかったです。
御手を煩わせてしまって申し訳ありません。

さて、早速スクリプトを実行してみました。
Parse error: parse error, unexpected T_STRING in********/test.php on line 3
というエラーがでます。
重ね重ね申し訳ありません。宜しくお願いします。

webmaster
Site Admin
記事: 1447
登録日時: 2004年12月10日(金) 10:09

Re: まずはお詫びを。

投稿記事 by webmaster » 2005年3月10日(木) 20:45

 webmasterです。

 なるほど、そこまで書いても対応してくれないということは、XREAが言うように、
かなり単純なスクリプトを書いて、それでも動かないということを示すしかない
かもしれません。

 前回のスクリプトはまさにその用途に使えるかと思うのですが、パーサーエラー
ですか・・・!? なんでだろう・・・。

 いちおうこちらに、ファイルそのものを置いておきます。

 http://cms.al-design.jp/downloads/testc ... 50310a.zip

 これで再度お試しくださいませ。

 尚、ご質問内容でこちらが気を悪くするなどということはありませんので、
何度でもご質問頂ければと思います。m(_ _)m

返信